HOME 犬の保育園

犬の保育園・幼稚園

犬の保育園(パピーナーサリー)について

PLAYBOWは子犬の社会化プログラムの一環としてイギリスで学んだパピーパーティーを2001年より日本に紹介し、犬の保育園(犬の幼稚園)は2004年より営業を開始しております。

現在は日本でも様々な場所で犬の保育園や犬の幼稚園も見られるようになり、犬の社会化や犬のしつけがとても身近なものになってきました。しかし、新しく子犬を迎えられた多くの飼い主様と接していると、どうやって犬の社会化をするのか分からない…どうやって犬のしつけをすればいいのか分からない…と言った意見をよく耳にします。

まだまだ日本では情報が不足しているのが現状ですので、犬の社会化・犬のしつけに関する情報を日本中に広げていくためにPLAYBOWは存在しています。

犬の保育園(犬の幼稚園)ってどくんなところ犬の保育園(犬の幼稚園)ってどくんなところ

基本的には人間の保育園や幼稚園と同じシステムです。
朝、ワンちゃんをお預かりし、夕方にお迎えに来ていただき(有料送迎有り)各自おうちに帰ります。
人間は人間同士で学んできたように、犬は犬同士で学ぶ大切なことが幾つもあります。それとは別に犬の保育園(犬の幼稚園)にいる間にはたくさんの『犬』『人』『環境』『音』に慣れさせるための社会化プログラムがあります。
この社会化プログラムは「他の犬と仲良くできない」や「知らない人を怖がる」、「ムダ吠えしてうるさい」など、成長していく過程での困った行動「こんなはずではなかった!」を予防するためのものです。

社会化プログラムの進み具合は、すぐにとけこめる子、なかなかみんなの輪に入れない子など、犬の性格や順応性により異なります。怖がりな性格の仔犬であったり、共働きなどで昼間お留守のご家庭や忙しくて計画的に子犬の社会化を進めることができない方などには特に犬の保育園(犬の幼稚園)お勧めしております。

既に、人が苦手、犬が苦手、無駄吠えをする、噛みつくといった問題があっても諦めないで下さい。PLAYBOWの犬の保育園(犬の幼稚園)ならその子に合ったトレーニングプログラムを考案いたします。

『どうやって犬の社会化をするのか分からない』『どうやって犬のしつけをすればいいのか分からない』といった意見にも対応出来るように、「おうちでも出来るしつけ方法」を飼い主様にお伝えする“引き継ぎシステム”を行っております。

より高い効果を得るためにも、引き継ぎでお伝えしたトレーニングはご家庭でも実践していただくスタイルをおススメしております。わからないことがあっても、丁寧にスタッフがお答えいたしますのでご安心ください!担当トレーナー制ですので、飼い主様により近い距離で、大切な家族の一員の成長をお手伝いさせていただきます。しつけについてのお悩みやご相談にも丁寧に対応いたしますので、知識と技術が身につき飼い主様の自信にもつながります!

子犬を迎え入れた時のワクワクした気持ちで、いつまでも愛犬との生活を送れるように。

犬の保育園(犬の幼稚園)最初の悩み

犬のしつけで悩む飼い主様へ
犬の保育園(犬の幼稚園)最初の悩み

犬のしつけで悩む飼い主様へ

犬の保育園資料請求