> スウェーデンの新聞にプレイボゥ代表森山と愛犬ケイティが取材されました。

スウェーデンの新聞にプレイボゥ代表森山と愛犬ケイティが取材されました。

スウェーデンの新聞にプレイボゥ代表森山と愛犬ケイティが取材されました。

 

スウェーデンの小さな町、セフレ(Säffle)で生まれ育ったワーキングタイプのゴールデンレトリーバーのケイティ。生後10か月で飛行機に乗って海を越え、大都市・東京へ行くまでの道のりや、なぜ日本に行く事になったのかというストーリーが書かれています。

この記事の記者は、ケイティを10か月まで育ててくれたパピーウォーカーであり、ジャーナリストであるマリーさんです。