カテゴリー: 犬のしつけBLOG

犬の保育園とドッグトレーナー養成スクールを運営するプレイボゥからお届け!
ドッグトレーニング歴10年以上のベテランスタッフが贈る「犬のしつけ」ブログです。
愛犬の行動に悩んだとき、犬の問題行動の直し方について困ったときなど犬のしつけについて学ぶヒントがきっと見つかります。
もっと詳しく知りたい方は、犬の保育園もしくはドッグトレーナー養成講座までお問合せください!

 “本当の”犬の社会化とは

こんにちは

 

毎朝携帯電話のアラームが鳴ってもなかなか起きれないのですが、愛犬の『あたち』「おはよー!!」と顔をピシパシ叩いて起こしにきてくれると、いちゃこらタイムに突入しすぐに目覚められる児玉です(*^^*)

 

普段はそっけないのですが、朝の甘えん坊なところもカワイイなぁ…とほのぼのした時間を過ごしますが、時々爪があたってしまい、ひっかき傷を作って出社します(笑)

 

さて、前回は『社会化の意味』をテーマにお伝えしましたが、今回はさらに深いところまで読み解いていきましょう!

 

『社会化』という言葉は10年前に比べるとだいぶ浸透してきているかと思いますが、“慣れさせる”というところだけが独り歩きし、「たくさんの人と犬などに会わせないと!!」と子犬に様々な経験をさせている飼い主さんがいらっしゃいます。

 

犬に慣れさせる

犬に慣れさせる

 

その心意気はとってもGOOD!!素晴らしいです(*^^*)

 

でも会わせることに重点を置いてしまうと犬が嫌がっているサインを見逃して会わせ続けてしまい、逆に犬嫌いにしてしまう可能性もあります。

 

ビーグルとスコティッシュ

犬に会わせるだけでなく…!

 

ただ会わせるだけでなく、「人や犬は怖い生き物ではないんだな」「知らない場所でも怖いことは起こらないんだな」と犬に教えてあげることが大事なのです!

 

犬の社会化の第一歩は嫌な印象を与えないように様々な経験をさせてあげることです!

 

では、「これを繰り返せば人や犬が大好きな犬になってくれて社会化がバッチリだね!!」

 

…本当にそうでしょうか?

 

実は、『社会化が出来ている=人や犬が大好き!!』ではないんです!!

 

人や犬がどんなに大好きでも『社会化不足だね』と言われてしまうことがあります。

 

社会化の意味をもう一度読み解いてみましょう。

 

社会化とは、犬が今後の人生ならぬ犬生で経験するであろう様々な刺激に慣れ親しませることと前回お伝えしました。

 

大事なのは、“様々な刺激に慣れ親しませる”“親しませる”という部分です。

 

慣れさせるだけであれば、慣れてくれれば大好きでもOKなのですが、親しませるという言葉が入ることで、大好き!!ではなく、身近なものとして感じる状態にするという意味が含まれてきます。

 

お散歩中に犬を見かけて「ワンちゃんだ!!遊びたい!!」と過剰に反応するのではなく、「ワンちゃんが散歩しているな…いつものことだけど…」と普通でいられることが重要なのです!

 

フレンチブルドッグさん

フレンチブルドッグさん

 

犬と出会うことも、知らない人の来客も、初めての場所にでかけることもすべてが過度の緊張や興奮をすることなく『いつものこと』と考えられるようになってもらうことが社会化の最終目標となります。

 

だからこそ犬と会ったときなどに必ずしも遊ぶのではなく、軽くご挨拶をするだけや通り過ぎるだけにしてあげることも必要です。

 

人に対しても同じようにかわいがってくれる人もいれば、そのまま通り過ぎる人もいることを経験させてあげることも実は大切なのです。

 

ぜひ、『社会化』の正しい意味を理解して、「ただの好き!!」ではなく「親しみをもつ」というところを目指して社会化トレーニングに取り組んであげてくださいね!

 

 

 

 お利口な犬になるために

こんにちは!
スタッフのだれよりも愛犬LOVEの自信があるプレイボゥの児玉です(*^^*)

 

先日、愛犬の“ぼく”があくびをしているのをみて「あくびをしている姿もカワイイ♪」と悶絶しているのをみて、スタッフに「一日に何回カワイイって言っているんですか?」と若干惹かれ気味に聞かれてしまいました。

 

自分ではいたって普通の飼い主のつもりだったのですが、どうやら児玉愛犬愛は周りが引くほど異常なようです((+_+))

 

とはいえ、治すつもりもありませんが(笑)

 

さて、前回のブログでは『お利口な犬』ってどんな犬?というテーマでお話しました。

 

お利口な犬=オスワリやフセが出来る犬

 

お利口な犬=トイレが上手にできる犬

 

お利口な犬=吠えない犬

 

などいろんなイメージがありますよね。

 

写真4

お利口な犬って?

 

私はさらにお利口な犬=だれからも好かれる犬というイメージがあります。

 

どれも間違っていないのですが、では愛犬がお利口な犬になるためには何を教えればいいのでしょうか?

 

オスワリやフセがどんなに普段は上手にできても、知らない人が近くにいると怖くて、それどころではなくなってしまっては困りますよね?

 

しっかりトイレトレーニングをして家ではトイレが上手にできる子でも、知らない場所だと不安でトイレが出来ないようだと困りますよね?

 

インターホンなどがなったときに吠える行動はしなくても、ずっと興奮して部屋の中をあっちこっち走り回っていては困りますよね?

 

もちろん

オスワリフセなどのトレーニング、トイレトレーニング吠えなどに対してのしつけ

これらのことも教えてあげなければならない大事なことです。

 

でもそれと同じくらい『社会化』と呼ばれるトレーニングが必要となるのです。

 

社会化とは、犬が今後の人生ならぬ犬生で経験するであろう様々な刺激に慣れ親しませることを言います。

 

犬生で経験するであろう様々な刺激とは、

 

様々な人(男性女性、子供大人、いろんな服装、動きなど)

様々な犬(体のサイズ、オスメス、年齢、犬種など)

様々な物(首輪、胴輪、リード、車、自転車、ごみ袋、三角コーンなど)

様々な音(インターホン、電話、犬の声、テレビから聞こえる声、工事の音など)

様々な場所(家、公園、駅、海、山、ショッピングモールなど)

 

これら(書ききれないほどたくさんありますが…)のことを指しています。

 

私も愛犬に様々な人と会わせてきたつもりでしたが、サッカーのマスコットであるフロンターレくんに会ったときは、「さすがに着ぐるみには慣れさせていなかったな…」と思ったことがあります。

 

フロンターレくん

フロンターレくん

 

犬生なにがあるかわかりませんので、様々なことに慣れ親しみをもたせてあげなければイケナイということなのです!

 

では様々な経験をたくさんさせてあげればいい!ということなのでしょうか?

 

実はそんな簡単なことでもないのです…

 

続きは次回!

 

 お利口な犬ってどんな犬?

こんにちは。
プレイボゥの児玉と申します。

本日よりドッグトレーニング歴10年以上の
キャリアを持つドッグトレーナーたちより、
犬のしつけに関するブログをお届けいたします!

ちなみに更新するドッグトレーナーたちは、
プレイボゥの犬の保育園のドッグトレーナーとしてはもちろんのこと、
プレイボゥが運営する“プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー”の
講師も務めております!

日々犬たちを一緒にトレーニングする中で学んだ知識を始め、
ドッグトレーナーを目指す生徒さんたちと接することで得た知識など、

様々な観点からドッグトレーニングについてお伝えが出来ると思いますので
ぜひ楽しみに空いた時間にお読みいただければと思います(^^)

ということで、本日は私児玉が担当させていただきます。

 

児玉先生

どうも、児玉です

(ちなみ私はいつも、愛犬の
“ぼく”と“あたち”たちと出勤しています。)

ぼくとあーちゃん紹介

ぼく(左)とあたち(右) 

さて、みなさんは『お利口な犬』と聞くと
どんなイメージをするでしょうか?

・オスワリやフセと言うとすぐにしてくれる犬

・芸達者でいろんなことが出来る犬

・散歩で引っ張らず横について歩く犬

などをイメージするでしょうか?

私も幼いころ、悪者を退治してくれる犬や
倒れた飼い主の為に助けを呼びに行く犬などに

「なんてお利口なんだ!」

と感動していつか自分で犬を飼ったら、
そんな犬に育てるんだ!と
思ったことを覚えています。

プレイボゥの犬の保育園で働いているドッグトレーナー達にも
犬の保育園に通ってくれている犬たちに
どのように育ってほしいか聞いたところ、

『だれからも好かれる犬に育ってほしい』

という意見が出ました。

犬が好きな人はもちろんですが、

苦手な人でも「この子ならカワイイと思える」と
言ってもらえるような犬という意味ですが、

『だれからでも好かれる』になるためには
何を教えてあげて、どのように育ててあげればいいのでしょうか?

犬のしつけでは、オスワリやフセなどがすぐに出来ること、
いろんな芸が出来ることも一つかもしれませんが、
もっともっと基本の部分で大事なことがあります。

それは『社会化』が出来ているということです!!

だれにでも好かれる犬に育てるために
必要な『社会化』とは…??

 

次回詳しくお伝えします!!

 11月パピーパーティーのお知らせです★

ご無沙汰しております…!
BLOG更新が、すっかり滞ってしまい、ご不安の念を抱かせてしまい、誠に申し訳ございません。
PLAYBOWは、稲城店・向ヶ丘遊園店・中目黒店・大阪松屋町店の全店舗
毎日、楽しい保育園の生徒さんたちと、わいわい賑やかに過ごしております。

さて。改めまして、PLAYBOWでは、各店舗、日曜日に「パピーパーティー」を開催中です(*´ω`*)
今月も、予定決まりましたので、ご連絡いたします♪

PLAYBOW11月のパピーパーティー日程

詳細は、当サイトの「イベントのご案内」ページで、お近くの店舗名をクリック(または、タップ)して、御覧くださいませ♪
お申込みは、当サイト、または、各店舗サイトホームページ、または、お電話にて、承っております。


パピーパーティーお申込み


貴重なパピーの時間を、同じ月齢ころのお友達と、楽しく過ごしながら、ご愛犬の豊な心を育みませんか?
PLAYBOW各店舗スタップ一同、皆さまのご参加を、心より、お待ちしております(*´ω`*)


関連ページ
「パピーパーティー」とは?
子犬の社会化

b 店舗情報
プレイボゥ稲城店
プレイボゥ向ヶ丘遊園店
プレイボゥ中目黒店
プレイボゥ大阪松屋町店

 7月のパピーパーティーのお知らせです★

いよいよ、梅雨も後半戦!
今月も、プレイボゥでは、「パピーパーティー」を、開催いたします!
お天気を気にすることなく、室内で、エネルギッシュな愛犬と、楽しく過ごしませんか?

7月開催「パピーパーティー」

ご好評頂いております、このイベントは、6か月未満のパピーちゃん限定のイベントになります。
かわいい子犬たちが、このパーティーで出会った人や、お友達のワンちゃんと遊ぶ事の楽しさを通して、
たくさんの事を、学び、吸収していく様は、本当に、驚きの連続です!

ご都合あいましたら、ぜひ一度、ご参加いただけたらと思います
スタッフ一同、お待ちしております

パピーパーティーの各店舗の詳しい内容は、

から、ご確認頂けます(๑◔‿◔๑)
開催日時は、稲城店、向ヶ丘遊園店、少しずつ異なりますので、
お申し込みの際には、お間違えないようお気をつけくださいm(。・ω・。)m


関連ページ
「パピーパーティー」とは?

b 店舗情報
プレイボゥ稲城店
プレイボゥ向ヶ丘遊園店