理念

PLAYBOWのミッション

「一生一緒宣言」プレイボゥは、命の大切さを社会に伝え、人と犬とのより豊かな共生を実現します。

株式会社プレイボゥは、このミッションを軸にすべての事業を展開しています。
犬をむかえたら途中で飼養を放棄することなく、その犬の一生が尽きるまで一緒に
暮らしていくのが当たり前になれば、殺処分されてしまうような事がなくなるでしょう。
そして、ただ一緒に暮らすだけでなく、人も犬もストレスがなるべく無く、
楽しく暮らしていける世の中を創造していきたいと考えています。

会社方針

「国家の偉大さや道徳的水準は、その国で動物たちがどのように扱われてきたかによって判断することができる」
インド独立の父、モハンダス・カラムチャンド・ガンディーの言葉通り、
ペットの福祉・暮らしの向上は人の福祉・暮らしの向上につながります。

ペットは家族の一員として、私たちにたくさんのものを与え、暮らしに潤いをもたらしてくれます。
その一方、不幸なペットも数多く存在します。
人と動物が共生するためには、人間とは違う動物の習性を理解することが大切です。
動物に対しても人に対しても同じように「思いやる心」があれば人の心も豊かになります。

株式会社プレイボゥは、人と動物のよりよい共生社会を目指し、心の豊かな人のあふれる文化づくりに貢献していきたいと考えます。

Facebookページ『犬と一生一緒宣言!』は、(株)プレイボゥが「犬を迎えたら、その犬の一生が尽きるまで一緒に過ごすのがあたりまえの社会になって欲しい」と 願い運営しているコミュニティです。

保健所で殺処分されてしまう犬たちの約3割は飼い主による持ち込みと言われています。
「犬と一生一緒宣言」が広がって、殺処分が少しでも減りますように。

Facebookでは、犬との暮らしに役立つ情報、楽しい話題を発信していますので、 賛同していただける方は
「いいね!」をよろしくお願いいたします。